投資するなら、1口座での運用が管理面で色々と便利だと思います。ただ、あえて忘れることのできるレベルの少額(例えば運用額の10%くらいの金額)をサブ口座に入れておきます。そして、「どう考えてもこれは」 と思える銘柄に出会ったときは、口座内でフルポジとか、少し信用を使ってでも買ったりします。

メインの口座はどうしてもタマ~に見てしまうので、そうすると資産変動が気になって目標価格に行くまでに手放してしまうリスクがあります。サブ口座だと少額なので、気にならないため持ち続けることができます。値動きや資産変動を見ないだけに、売買することも減るという当たり前のお話なのですが、いざやってみると割と効果がありました。握力最強!だって忘れてるもん(てへぺろ みたいな。

アメリカの株格言に「株を買ったら、買ったことを忘れてしまうことだ」というのを聞いたことがあります。ずっと持ちたい!という銘柄を安くで買える時はメインだけでなくサブ口座でも買って、あとは忘れておこうと思います。
スポンサードリンク